baserCMS

名古屋・岐阜の人力車|進風舎へのお問い合わせ

名古屋・岐阜の人力車|進風舎のインスタグラム名古屋・岐阜の人力車|進風舎のツイッターフェイスブック|名古屋・岐阜の人力車|進風舎

お頭ブログ

郡上八幡

バス客命な平日

最近の平日は、国内ツアーバス(人力車の対象バス)がボチポチ来てるので、何とか食いつないでいます(汗)

IMG_4228.JPG

やっぱりフリーツアーバス(自由行動)は良いですねwink

IMG_4230.JPG

 

p.s.

この5台口・約200名は全く反応無しでしたcrying

IMG_4235.JPG

 

猫違い(人違い)

先日、猫を探している人がいた。

特徴は茶トラで口の周りが白い。

太った猫だが、逃げて2週間経つので痩せているかも。と言う情報。

 

そして今日、人力車ガイド中に該当する猫がいた!!

IMG_4180.JPG

や、痩せてる!!

でも2週間。これぐらい痩せるかも(汗)

と、ガイド中だったので写真だけ撮っておいた。

 

後で探している人の家へ報告に行ってみたら・・・

 

 

 

もう見つかっていました(゚д゚)!

 

じゃ、じゃあ、あの猫は・・・猫違い(笑)

久々の博覧館待機

人力車の待機場所の一つにある「博覧館」

_20161207_182428.JPG

最近は個人客メインやったで行っていなかったけど、

今日行ってみたら、結構CT(クラブツーリズム)のバスが来てた!

なので早速待機。

バスを待つ感覚を久々に思いだしていました。

ま~単純に時間の浪費になる事が多いんですが(;´Д`)

 

細かく言うと、

バスが来るまで待機(来る時間は博覧館でチェックできる)

バス来て宗祇水向かう客に営業(第一のチャンス)

博覧館入館客が出てくるのを待つ(約20分~30分)

出てきて宗祇水へ向かう客に営業(第二のチャンス)

ここでダメだと、宗祇水へ先回りして営業と言う手もあるが、実際のところバス客に残された滞在時間はもう少ない。

そして第一・第二のチャンスでの反応で乗る乗らないは判断できるので、深追いは無駄な労力になるのである。

 

結局、博覧館バス待機をしているとプラザ・記念館辺りの個人客はスルーしてしまうので、結構リスクが高い営業方法になるのだが、

平日の個人客が全くいない時には、微かな望みを繋げられる場所でもあります(笑)