愛知(名古屋)・岐阜・三重で人気の人力車は進風舎|郡上八幡

名古屋・岐阜の人力車|進風舎へのお問い合わせ

名古屋・岐阜の人力車|進風舎のインスタグラム名古屋・岐阜の人力車|進風舎のツイッターフェイスブック|名古屋・岐阜の人力車|進風舎

お頭ブログ

今日は郡上八幡

日曜日
事前予約を頂いたので、ちょっと久々の郡上八幡へ出勤しました。

IMG_5946.JPG

思ったよりも寒くなく、観光バスもガンガン来ていましたが、
乗車に繋がるような感じではありませんでした(>_<)

ご予約のお客様は40分コース。
15年もやってるとペース配分のための時間チェックもしないんですが(身体が覚えている)、
今回は大幅にタイムオーバーしてしまいました(/ω\)

いかんな。
寄り道したでな。
反省ですm(__)m

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
郡上八幡と名古屋での人力車観光は、
進風舎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

コースの再編集

一週間振りの名古屋人力車。
土曜日ですので沢山の観光客がお見えになりました。

人力車は相変わらず苦戦しているのですが、
ロングコースにご乗車頂いたお客様から貴重なご意見をお聞きでき、
コースの再編集をすることにしました。

IMG_5928.JPG

名古屋城周辺は特殊なので、一般的な観光地のような立地にありません。
郡上八幡では難なく作れた各コースも、こちらでは同じようには行かないので
今までの基準で構成せず、あるポイントを押さえたやり方が大事になります。

また一つ、人力車開業コンサルのスキルアップが出来ました(そんなん目指してるん?(笑))

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
郡上八幡と名古屋での人力車観光は、
進風舎
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

経費の話

一般的な商売だと、新規オープンとなればそれなりの資金投入となりますが、人力車商売と言うのは非常に低い投資で開業できるのも魅力です。
ただ、継続して収入を得られるかが重要で、町おこし的な考えで始めると数年で「人力車は倉庫に眠る」状態になるのを多く見聞きしてきました。

今回、名古屋人力車の試験営業を始めるに当たって、そのための投資額は「ほぼゼロ」です。
持っている物を使ったので何も買う必要がありませんでした。

それでも普通は、車庫を借りるために敷金・礼金・家賃が必要ですが、僕は人力車積みっぱなしのハイエースで通って、毎日積み降ろしです。
ちなみに積み降ろし所用時間は、幌を畳んだり、転倒防止バーを外したり含め、なんやかんやで10~15分です。

で、実質の経費は、
ガソリン代 往復100キロ リッター130円=1300円
高速代 1150円(通勤割引帯に通行が大原則)
コインパーキング 800円
名古屋城への支払い 260円

以上、一日当たり3510円となります。
土日になると色々変わりますが、結局同じくらいです。
20日出勤すれば、70,000円ほどの費用となります。

ま~ここには僕の人件費が含まれていないですけど、
それでも毎日赤字なのですよ(・_・;)(笑)笑うしかない。